タグ:スマホゲーム


二日連続続いての投稿になります!! 
今回ご紹介するのはホラーノベル型のスマホゲーム「レイジンググループ」です♪
開発はストーリー重視のADVを多数送り出しているKEMCOさん。

このゲームは、少し前に巷で大流行した心理ゲーム「人狼ゲーム」を独自に和風アレンジし、KEMCOノベルゲームの世界観に自然な形で盛り込んだホラーノベルアプリ。
私が皆さんに自信を持ってご紹介する良作です。

タイトルレイジングループ
ジャンルホラーADVノベル
対応端末スマホ/タブレット・PS4/VITA
価格アプリ版:体験版無料(※本編購入¥1080)
PS4/VITA版:3000円
開発KEMCO
必要環境Android OS 4.0以降
iOS 7.0以降
電池消費少~並



開幕から怖い公式トレーラー載せるのやめーや!!
アホか!?アホなんちゃうか!?(ビビり)

いや、まぁ雰囲気作りみたいなものだし…
それにホラーに耐性が無い方の警告みたいな感じで使ってるから大丈夫大丈夫♪

いやいやウチが大丈夫じゃないわ!!
姉妹だからって強制参加とかあんまりやわ!!




続きを読む


どうも七草です~
今年は梅雨らしからぬ天気が続いていますが… 皆さんの地域はいかがでしょうか?

私の地域はようやく空模様が梅雨を思い出したかのように悪くなり始め、ここ1週間は連日雨の天気予報。

このようなまとまった雨天が続くと洗濯物とかが困ってきますよね…
部屋干しは生乾きが…

……コインランドリー使えばええやないか

そう簡単に言うけど、洗濯機を共有することに抵抗を感じる人もいるものだよ?

…そうか?ウチは全然気にならんけどな

(部屋で普通に下着脱ぎ散らかしてるからそうだろうね…)




イベントクリアまでの足跡

ではでは本題に…
今回の投稿は現在「Fate/Grand Order」で開催されている「鬼ヶ島イベント(復刻)」についての中間報告です!!
20170612_fgo-1

中間報告というか、あと4日で終了やけどな

お姉ちゃんちょっと黙ってて!!


それでは短いですが、今回のイベントを画像と感想のセットで振り返っていきます!!

Screenshot_20170614-231005
まずは鬼ヶ島には牛若丸(源義経)を連れて私の分身…またの名を「ぐだ子」がレイシフトを完了させて登場。そして成り行きで風魔小太郎、坂田金時、弁慶の順で仲間を増やしていきました。坂田金時に関してはどうやら前回の羅生門イベントとの絡みがあったそうですが、もちろん私は参加できていないのでこの部分はサッパリ分からず…

まぁとりあえず鬼を退治すればいい

そんなモチベーションで始めてみることにしました。

坂田金時は期間限定サーヴァントやから、今回は相当頑張ったよなぁ。仲間が増えるのはやっぱり嬉しいもんやで。
(※現在は無事に正式加入しました)

ゲーム的な意味でもキャラクター的な意味でも、FGOではトップクラスの人気を誇るサーヴァントだからね。主さんのお気に入りのサーヴァント枠にも早速入ってるし。




続きを読む

皆さんお久ぶりです。2週間ぶりに琴葉葵です

いやその前にするべき挨拶あるやろ!!
まずは「2週間も更新開けてすいません」やろ!!


というわけでしばらく更新無くてすいませんでした…
最近は私生活の方も安定してきましたので土日中心の週1投稿に戻せそうです。
調子が出れば週2、3とか…考えてますよ(やるとは言ってない)

…ということで、仕切り直し。


今回ご紹介するのは2017年最も面白い音楽ゲーム(※公式の自称)とされている
「ダンシングライン」についてです。

タイトルダンシングライン(Dancing Line)
ジャンル音楽ゲーム
対応端末スマートフォン・タブレット
価格基本無料(課金要素あり)
提供元Cheetah Games
必要環境Android 4.0.3以降
iOS 8.0以降

提供元は「Cheetah Games」さん。
本アプリ以外の代表作は
・ピアノタイル2(Google Play2015年ベストゲーム賞)
・ローリングスカイ
・アビスリウム
…など、最近よくランキング上位に居続ける人気作品が多いですね。
特に「ピアノタイル2」は2016年のApp StoreとGoogle Playの両方でダウンロード件数1位を獲得という前代未聞の人気っぷりでした。
eb83e79e0885222513c3d1af49b34329


ウチはピアノタイル2が大好きやな。
他の音ゲーとは違って判定の良し悪しが特になく、
自分の好きなペースで弾けるのが気持ちいいんや…♪

アビスリウムも結構な人気作だよね。
幻想的な世界観もあって、文句なしの★5評価だよ。




そしてそれらの大人気作品に次ぐタイトルとして登場したのが、今作の新音ゲーである「ダンシングライン」。

しかし今回は、同カテゴリのピアノタイル2ほど簡単には攻略できないぐらいの難易度が特徴的です。

視覚に騙されそうになる部分を音感に頼る

Cheetah Gamesさんが作り出したそんな本気の音ゲー。
今作はどのようなスタイルなのでしょうか…?




続きを読む


こんばんは七草です~
FGOこと「Fate/Grand Order」 が良い感じに進んできましたので記事にまとめてみました。

 

激動の大航海時代、閉幕

GW中にチラッとツイートはしていましたが改めて報告です…
第三特異点「封鎖終局四海 オケアノス」をようやくクリアしました。
とにかく終盤はサーヴァント戦が多く、結構きつかった印象です。

特に大変だったのが「もうお帰り下さい」と思いたくなるほどに、英雄「ヘラクレス」との戦闘(倒せるとは言ってない)ステージ。
倒せば倒す程に体力も上がるわ、味方がクリティカルを受けて一撃で沈むわ…と本当に散々でした( ゚Д゚)


そしてヘラクレスを見事倒し、イアソンの船へ乗り込み…

Screenshot_20170512-023848
防衛おじさんとの勝負になりギリギリ勝利。
(ここは、ものすごく苦戦しました。全体宝具やめて♥)

Screenshot_20170512-024436
Screenshot_20170512-025020
最後の最後に目の前でイアソンの茶番劇があり…
(一切表情を変えないリリィから感じる狂気が怖かった)

そして4回目のGrand Battleへ。

魔人柱とメディア・リリィのコンビが中々手強く、初見で惜しくもあと1歩のところで敗北。
令呪は防衛おじさんで3枠使用してましたのでフレンドさんの力を借りて何とか2回目で勝利。最後は1対1まで追いつめられるギリギリの戦いとなりました( ゚Д゚)
マリーさんの無敵スキルが無かったら結構危なかったかもしれませんねぇ…
image2
ここは魔人柱の全体攻撃が本当に恐ろしかったです…
クリティカルを受けないか毎ターンごとにハラハラしました(/ω\)

image3
そして長かった海の時代も無事に修正完了。
ドレイク船長に別れを告げてカルデアに戻りました♪

 

ひとまずは、めでたしめでたしやな。

そうだね。
これでこの時代も本来あるべき戻ったし安心したよ。

それにしても…
結局のところイアソンは最後まで何もせんかったな。
大口叩く割に、戦闘すら参加せんやったで。 

あー…そういえばそうだったね。ヘクトールさんも去り際に「やはりちゃんとしたマスターに仕えるべきだ」みたいなことを言ってたよ。

ある意味ではあの金髪頭の勘違いだけで発生した特異点やったな。まぁ終わり良ければ全て良しやから、もう気にしては無いけどな 。

…あ、そうそうお姉ちゃん。
次の特異点はロンドンらしいよ。

おぉ、もう決まったんか。
…って、ん?またヨーロッパ行くんか?

うん。でも正確には「ロンドン市内」だって。

なんか今までと違ってえらい限定的やな…?
今度はどんな問題が起こっとるんやろか?

私も詳細は聞いてないけど…
「街中に不自然な霧が発生している」とか何とか? 

(また面倒な事になりそうやな…)




続きを読む

こんにちは七草です~
 
今回ご紹介するのは「恐怖の庭」という3Dホラーゲームになります。
PCのホラーに劣らないグラフィックや雰囲気が素晴らしかったので、今回の紹介になりました!!
Android・iOS 両方で遊べるのでホラー好きの方にはオススメの作品です。

タイトル恐怖の庭(Garden of Fear)
ジャンルホラー脱出
対応端末スマートフォン・タブレット
価格無料 (広告削除¥329)
必要環境Android 4.0以降
iOS 7.1以降

【注意】
※このゲームは暴力・恐怖要素が含まれます。
※攻略の都合上、ヘッドホンやイヤホンが必須になります。

 
 Screenshot_20170131-213945
【いかにもそれっぽいタイトル画面】

「ホラー脱出ゲーム」と紹介した通り、最終的に出口を見つけて脱出することが目的となるゲームです。

…ということで初回プレイ時は左の「PLAY」をタッチして開始してみましょう!!
(※「PLAY SUCKER SPAWN」は最後に紹介します)


続きを読む

↑このページのトップヘ

サンプル