こんばんは七草です~ 

今回は現在事前登録受付中のスマホゲーム「マギアレコード」のざっくりとした紹介です!!
CMは結構な規模で放映されているので、1回は目にした方も多いのではないでしょうか?




今回はお花やお歌とは全く関係ない話になりますが、それでもOKという方は私の独り言にしばしお付き合いくださいませ。


マギアレコードとは?

C0mh4lhUsAAzTia

マギアレコードはの昨年度の9月末にリリース予定が発表されたスマホゲームの1つ。
現時点での配信予定は2017年春とされています。
※AnimeJapan 2017で5月頃配信予定との発表がありました

肝心のストーリーのベースとなる物語はもちろん「魔法少女まどか☆マギカ」。
サブタイトルにもある通り、あの有名な原作アニメの外伝とされているので、事前登録受付中のアプリの中では異例とも言える程に大きな注目を集めているタイトルでもあります。




そもそも「魔法少女まどか☆マギカ」とは?

原作をご存知ない方もいらっしゃると思うので、少し紹介です。

「魔法少女まどか☆マギカ」は2011年冬アニメとして放映された全12話で構成された、とある魔法少女達の物語。
またアニメ業界では珍しい完全オリジナルアニメ(※漫画などの原作がない)として制作されたタイトルでもあります。

kabegami1280_1024


放送当時は、よくある魔法少女系の物語として特に注目されていなかったのですが…

3話「もう何も怖くない」での衝撃展開を境にその知名度は爆発的に広まりました。
私もその中の強烈なシーンにかなり衝撃を受けた1人でもあります。

20110122223413e29
そしてアニメ放送終了時には、その可愛いイラストと重く深い世界観のギャップで多くのファンを作り出した名作でもあります。
原作となるアニメ放送終了後も多くのコミックが発売、様々なスマホゲームとのコラボレーション企画、劇場版2つが公開されたりと、その勢いはまだまだ劣る様子がありません。

内容が内容ですので合う合わないがあると思いますが、是非とも1度は見て頂きたい名作です(*´ω`)


マギアレコードにおける物語の時系列は?

【注意】
※以下からの内容は原作等のネタバレを少し含みます。ご注意ください

原作では、最終的にまどかが円環の理になり世界から逸脱した存在になりましたね。そして再構成された「まどかが存在しない世界」では、ほむらが新たに出現した魔獣と戦い続ける姿が描かれて物語は幕を閉じました。また、その後日談の話となる劇場版「叛逆の物語」でも結局は完全なるハッピーエンドを迎えることはできず、考察班をも唸らせるような非常に難しい終わり方をしています(ネタバレ反転)


しかし今回は外伝と堂々と記されていますので、原作とは全く繋がりのない別の世界線なのかなと思っています。
まだ情報が少ない中、公式HPのPVやギャラリーを見ていると…

bfab480dfb7e8fb5cbdc23642fb1785c
眼鏡&三つ編みのほむらちゃんがギャラリー画面に登場。
(※右は今作の主役である「環 いろは」ちゃんです)

762361fda6b4c810a9f83348bf248aa4
更に公式PVでは、まどかとマミさんが仲良く会話しているシーンがチラッと映ったり。
これを見た感じでは割とほのぼのとしたストーリーも含まれているのかなぁ…と。

私の勝手な憶測ですが、今作は「新作5人+α(原作数名)」でメインストーリーが構成されているのではないかと思います。
まだ未公開部分が多いのでこの辺は非常に気になりますねぇ。







登場人物


5f8deae037ac13da76a5493fb81ce7b9

新作組 (マギアレコード)


原作と同じく現時点で公開されている主要メンバーは5名。
それぞれの名前及び担当する声優さんも最近になって、全員分が公開されました!!



【環 いろは】(CV 麻倉もも)
d66e57b79a31d3e54b8167319032b657
・今作の主人公
・物語の舞台となる神浜市で消息を絶った妹「うい」を探している
・魔法少女になったきっかけは妹の病気を治すため
・明るくまじめな一方で周囲に気を使い過ぎる性格

髪や服の影響もありますが、原作のまどかに全体的に似ている印象ですねぇ。
どうして妹の「うい」が突然消息を絶ったのかが気になるところです。

外伝の新たなる主人公。彼女はどのような運命を神浜市で辿っていくのでしょうか。
そして妹を見つけることはできるのでしょうか…



【七海 やちよ】(CV 雨宮 天)
53c4a36ea4a48de1a471f9c79dc08698

・7年間に亘って神浜市の魔女と戦い続けているベテラン
・チーム(自警団のようなもの?)に属さず単独での活動
・神浜市で発生する「噂」をファイリングしている
・珍しく大学生であり最年長? (※魔法少女は中学生が多い)

原作でのほむらに似たポジションですね。
「チームに属さず行動」と公式紹介文に記されていたのですが、そもそもそのチームが何なのか…
魔法少女達によって構成された神浜市の自警団のようなものでしょうか?



【由比 鶴之】(CV 夏川椎菜)
7dd2bab7fe67e16902998ae05813f124

・猪突猛進+ポジティブな性格
・魔法少女界での頂点を目指している(強さの面で)
・由緒正しい歴史ある生家の娘
・祖父が営む中華料理屋が誇り

2本の扇子を駆使してスタイリッシュに戦うシーンが公式PVに一瞬だけ登場。
祖父と実家の中華料理屋を誇りに思っている、とても素直で良い子です。

その明るく真っ直ぐな性格で、チームを引っ張っていって欲しいものですね。


【二葉 さな】(CV 小倉 唯)
e13e29412c53b311085c29929dffac07

・自信がなく常にネガティブな思考
・些細なことに対しても緊張しやすい
・自分を必要としてくれている人には従順
・気に入るとヒッソリと傍にいる

気弱な性格に加え、手にしている武器も「盾」と珍しいですね。

どうして魔法少女を志したのか…
    その盾は誰を守るためのものなのか…

裏には複雑な事情がありそうな子です。


【深月 フェリシア】(CV 佐倉 綾音)

8fbf3ca184264efdc956f7eb536be229

・普段はグータラ+ワガママ
・魔女の前では戦闘狂と化す
・両親が魔女によって殺されている

原作での杏子によく似ている印象です。
過去に両親が魔女によって殺されており、恐らく契約をした理由もそこにあるのでしょう。
そのためスイッチが入ると戦闘狂と化す、「魔女絶対殺すウーマン」です。




原作組 (アニメ 魔法少女まどか☆マギカ)


【鹿目 まどか】
(CV 悠木碧)
090d7aa8c34423785ce8dde60236b160

・原作「魔法少女まどか☆マギカ」主人公
・見滝原市の魔法少女(原作と同じ)
・誰に対しても優しく好かれやすい性格
・既に魔法少女の契約をしている(←!?)
・突然消息を絶ったほむらを探しに神浜市を訪れる




 【暁美 ほむら】(CV 斎藤千和)

327d8aaa5f0693079f54361653f958ae

・原作「魔法少女まどか☆マギカ」の鍵人物
・時間操作の能力を持つ
・何故か神浜市で消息を絶っており、まどかが探しに来ている
・今作は「アルティメットほむほむ」ではない



 【巴 マミ】(CV 斎藤千和)


・原作組の中では最年長(しかし中学2年)
・素の戦闘能力は魔法少女界で最強クラス
・今作での立ち位置は不明

公式PVに登場しているので、ストーリーには関わってくると思います。
しかし今作ではどういう立ち位置になるのでしょうか…?



※登場未確定※
【美樹さやか】(CV 喜多村英梨)
【佐倉杏子】(CV 野中藍)

この2名はPVでは見当たらず。
ユニットとしては間違いなく登場するとは思いますが。

今作のストーリー上での出演はなしでしょうか? ( ゚Д゚)





ゲームシステム

公式HPに記載されているシステム全般の情報です。
更新され次第、こちらにも反映していきます。

※最終更新 2017/04/23

戦闘はコマンド式ターンバトル。陣形も大きく関係する


44debf82c13e646b3119426a9996f0ee8
pc_ss-large (1ee)

マギアレコードの戦闘はコマンド式ターンバトルを採用しているようですね。
コマンドとなるのはディスクと呼ばれる「Accele,Blast,Charge」 の3種。
戦闘指示はこれらの中から複数を選択することになっている模様です。

※(4/23 追記)
マギア☆レポート第13話にてディスクの性質について少し解説がありました。

Accele :ゲージチャージ
Blast :範囲攻撃
Charge :力溜め
このような違いがあるそうですが、「ゲージ」などの気になる部分の解説はまだ未公開状態。今後も更新を見逃せませんね。 



Screenshot_20170121-131105

同様のジャンルで最近話題なものと言えば…
やはり「Fate/Grand Order」ですね( ̄▽ ̄)

両者それぞれで違う部分はあるとは思いますが、「複数のコマンドを選択して組み合わせる」「選び方によって多彩な戦略的行動ができる」という点では、ほぼ同じようなものであると考えていいと思います。

 
pc_ss-smaell
他にも一定値のポイントが溜まると「Connect」という他の魔法少女との連携が可能になり、追加攻撃や味方回復が可能になるそうですよ。
更に敵味方共に3×3の陣形システムが存在し、 配置によってステータス値が変化するので編成は良く考える必要があるみたいです。

このように戦略要素が満載ですので、ストーリーがある程度進行してくるとしっかりとした事前準備が必要になりそうですね( ゚Д゚)


新たなる禁断の力「ドッペル」

14dc81ed997efb038f86ddad02b00c54
今作では、舞台となる「神浜市」で魔法少女達の一部が発動できる特殊能力があるそうです。
それは内なる魔女の力を部分的に発動・自由に行使すること。 
原作では考えられないような、神浜市の魔法少女達の禁断の潜在能力。

どういう原理で制御できているのか…
      なぜ神浜市でのみ発現できるのか…

まだまだ謎が多いです。



育成面もやりこみ要素満載


f60d8ffd712376e7e83d554bfd1c9ffb (1)
46f2bb980b603047a8633f19f0f0c914
d7e832fd9b50856a33b93178daa63d4b
5f396be72aab41c559c398d17c86d6f9

今作ではステータス値として
「HP」(体力)「ATK」(攻撃力)「DEF」(防御力)
…の3点が採用されています。

ステージなどでドロップするジェムを使用して「強化」
こうすることでパラメータを上昇させることができるそうです。

他にも
・必殺技の能力を引き延ばす「マギア強化」
・キャラクターの更なる力を引き出す「覚醒」
・「メモリア装備」による様々な特殊効果の付与
…など育成面でのやり込み要素も満載です。


特に「メモリア」はステータス上昇だけでなく、それぞれにパッシブスキルを兼ね備えているので、この点も戦闘を大きく左右しそうですね。
FGOでいう「概念礼装」。それぞれに合ったものを上手く使っていきたいところです。


鑑の魔女の空間「ミラーズ」


5b5aab60eff4e5454db4cb32a5e7711b
今作はストーリー以外にも「ミラーズ」と呼ばれる特殊なステージがあります。
ここでは空間内で具現する他のプレイヤーの映し身…すなわち他の魔法少女達の模倣体との戦闘を行うことが可能です。

対戦相手はAIが操作するのか。それともリアルタイムでの対人戦なのか。
どちらであるかはまだ不明ですが、自分が一生懸命育成した部隊の実力を試すいい機会にはなると思います。
単純に戦うだけでなく、最適な陣形や編成を考える際の参考になるかもしれませんね。

鏡の魔女 その性質は『隠遁』
その性質ゆえ、結界は幾重にも重なる階層から成る。
ひっそりと隠れていたいだけの臆病な魔女であるため、
人や魔法少女の殺害によって魔力を集めるようなことはせず、
結界内に入ってきた魔法少女たちの魔力を僅かに吸収することで、
自分の身を守る層を形成してゆく。
侵入者が増えれば増えるほど、結界の構造もまた、複雑に発展してゆく。

(公式HPより) 
結界の層を進めば進むほど強い相手が出現するのでしょう。
何層もの複雑な構造を取る鏡の魔女の固有空間。
その奥地では何が待ち受けているのでしょうか…?


その他

pc_ss-large (1w)
HOME画面であろうスクリーンショット。
シリーズ伝統のオシャレなデザインや背景に目を引かれますね。

左にある衣装チェンジのようなボタンも少し気になるところです。
(魔法少女の姿と普段の姿を切り替えられるのかな?)

f524766421928ebb414f9fc7d4f40a33
物語は全てにおいてLive2Dを採用
フルボイスかつ表情豊かに動く、いろは達がストーリーを彩ります!!


事前登録情報

730605c75d01fb0d671dd2d8f97ec298

さてさて。ここまで現時点で公開されている情報をまとめてみましたが…
それを踏まえて事前登録のご案内です。

マギアレコードは現在、Twitterを利用する方法で事前登録を受け付けています。
プレゼント内容は「★4 暁美ほむら(眼鏡Version)」で、リリース後に事前登録を行ったユーザー全員に配布される予定です。
(事前登録はこちらから可能です)

ea2fcc86054e18b09f098329e5d8422b
「Twitter で登録」をクリックするとTwitter側からアカウントの利用許可を求められます。
内容を確認して同意された方は「連携アプリを認証」をクリックしてください。
(※認証されない場合は事前登録を行うことができませんのでご注意を)


e62eb54b555489af5d6a2c2620e58af2
認証が成功すると、DMに事前登録完了したことを知らせるメッセージが届きます。
これを確認できたのであれば事前登録は完了です。

あとはリリースされるまで待ちましょう(*´ω`)


※メールアドレスからでも事前登録は可能です。Twitterを使用しない方はこちらからどうぞ



終わりに

最近のGoogle PlayストアやApple Storeでは様々な企業がスマホゲーム業界に参入し、とても数え切れない程のコンテンツがリリースされています。それに伴う形で最近の市場規模も急速に膨れ上がり、今や年間10兆円に近づく程の勢いです。

やはりここまで盛り上がりを見せた理由は、誰もが持つ携帯電話で遊ぶことができる手軽さなのかな…と。

逆を言えばスマホゲーム業界は今や激戦区となっており、収益を得るための第一優先事項である「プレイヤーの確保」が非常に難しくなってきているのが現状です。
私もそうですが、いくつものゲームを平行して行うということは多かれ少なかれ、誰しもその数に限界があるものです。

そのため「世界観」「有名な声優の起用」「戦闘システム」「戦略性のある対戦」など、今やそれぞれに何かしらの強みが無いとユーザーがすぐに離れてしまう厳しい世界になっています。
(DMMオンラインゲームでサービス開始から長続きしないコンテンツが増えているのも、同じような理由でしょう)

そのような浮き沈みの激しい世界に、今から飛び込むことになる今作。
原作の知名度が高いですのでリリース直後のプレイヤーの確保はそこまで難しくないと思いますが…
問題となるのは、いかにして継続プレイをしてくれる層を確保できるかだと個人的に考えています。

正式なリリース日はまだ公式発表していませんので、できる限りの範囲でバランス調整や不具合対応を行い、スムーズにそのスタートを切って欲しいものですねぇ。


現在の私は「Fate/Grand Order」をメインにプレイしているのですが、要求スペックが高すぎる点と電池消耗が激しすぎる点に頭を抱えています(/ω\)
だからこそ同じようなコマンド式ターンバトルである今作に期待しているという点も非常に大きいです(原作アニメも好きでしたし)


内容次第ではプレイ状況をブログにアップしていこうとも考えていますので、まずはリリースされるまで落ち着いて待つことにしましょう(*´ω`)


また公式HPに連載されている「マギア☆レポート」も大変面白い内容ですので、興味を持たれた方はぜひご覧くださいませ♪
漫画家である PAPA 氏による笑いとギャグに溢れた、ほのぼのとした漫画は一見の価値ありですよ~
70195a6996c566ed658a0455ec5fd97a


それでは今回はこの辺まで!!
少々長くなりましたがお疲れ様でした~